Silverlight - コンテンツとして埋め込んだファイルのデータを取得する

Silverlight – コンテンツとして埋め込んだファイルのデータを取得する

■コンテンツとしてファイルを埋め込む方法
 ファイルのプロパティ内にあるビルドアクションを「コンテンツ」にする

■サンプル概要
 サンプルでは
 「$ApplicationBase/Resources/data/Data.xml」に配置したデータをストリームデータ
 として読み込む

■サンプル

Stream stream = Application.GetResourceStream(
          new Uri("Resources/data/Data.xml",UriKind.Relative)).Stream;

ついでにリソースとして埋め込んだデータの読み込み方法も記述しておく。
基本的に上記サンプルと同じ。
異なる点はUriの設定内容が異なる

■リソースとしてファイルを埋め込む方法
 ファイルのプロパティ内にあるビルドアクションを「リソース」にする

■サンプル概要
 リソースが埋め込まれたアセンブリ名:sample
 ファイル:$ApplicationBase/Resources/data/Data.xml
 上記、アセンブリに埋め込まれたリソースを読み込む

■サンプル

Stream stream = Application.GetResourceStream(
   new Uri("/sample;component/Resources/data/Data.xml",
       UriKind.Relative)).Stream;
 
※URIの指定方法
 /アセンブリ名;component/ファイルパス